スポンサーサイト

  • 2017.05.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新世界

たいへんご無沙汰しております。お元気でお過ごしでしたか? 私はおかげさまで、持病の統合失調症を完全に克服し、晴れ晴れとした幸せな毎日を送っています。 思い起こせば、28年間苦しんだ病です。自身の経験と、それに基づいた独自の理論、以前の主治医のアドバイス、 そして、何より「東洋医学」のすばらしい世界に出会うことができ、自分でも想像がつかなかったぐらい 幸せな境地にたどり着くことができました。 私はほんとに感謝しています。今まで出会ってきた「全ての人に」。 目から鱗が落ちるほど、素敵な人との出会い。 あまりにも理不尽で、けんかを売った人との出会い。 死を持って、教えてくれた、かけがえの無い母との別れ。 そして、いつも変わらぬ友人や親戚のおじさん(失礼!!心の兄貴です!)に勇気づけられて。。 今までの人生に、無駄なものなど一つもないと断言できます。 まさに「世界を一周まわって、ようやくスイートホームにたどり着く」 そんな、予感を感じています。 最近、自分自身の生きる上での指標を掲げています。 「創愛拳守」 これからの時代を創造し、心から愛する人を、拳を突き上げ、守り抜く そのことこそが、我が身に与えられた使命だと、ごく自然に感じられるのです。

最終回



こんばんは。お盆を過ぎても猛暑が続く中、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、ブログを書き続けて7年ぐらいになりますが、今回をもちまして最終回にしようと思います。

長いあいだ、読んでいただいた方々に心より感謝申し上げます。日々、感じたこと、考えていること、出来事など、ほんとにつたないブログでしたが、読んでいただいていることが、励みになり7年間書き続けることができました。ほんとにありがとうございます。

今、私は4つのデザインコンペティションに挑戦中です。あるコンペティションでは一次審査に通過の連絡をいただき、俄然やる気が湧いているところです。

木工房プロペラハウスからスタジオ点に体制を変えて、産業デザイン事務所として頑張っていこうと思っています。

今まで応援していただいた方々に感謝、感謝です。

これからもスタジオ点をどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、皆様どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

ありがとうございました。

傘寿の祝い



8月2、3、4日と父と母の傘寿のお祝いをしました。父が80歳、母が79歳です。

妹と姪っ子二人が東京から帰って来て、家族6人にぎやかな祝いの席となりました。

大分県日田市に一泊、妹と姪っ子二人はお神楽を披露しました。実に良かった。笛と太鼓と獅子舞の家族の息はぴったりあって、宿のロビーでのその舞はまわりのお客さんも、宿の女将さんも大喜びでした。

二日目は知り合いの寿司職人さんを自宅に招いてアットホームな寿司パーティー。

3日目は九州国立博物館での東山魁夷展をゆっくり見ました。

私も姪っ子達と会うのは8年ぶり。すっかりベッピンさんになってました。父と母の喜びようは、言うまでもありません。

私が実家に帰ると父はぶすーっとしていますが、妹と姪っ子に会うと、もうめろめろでした。

傘寿のお祝い。今一度おめでとう。

空の下



僕たちは空の下。

頑張っても、寝転んでも、空の下。

神様が誰だろうと、空の下。

お金がある人、お金がない人、空の下。

空の下に川が流れる。川は海につながって、海はどこまで行ってもひとつだね。

大地が広がり、穀物が潤う。地表に広がる山と谷。大地もやっぱりひとつだね。

空はひとつ。

僕たちは、ひとつ空の下。

この世界に銃はいらない。


ヤマくん、看板ありがとう



先ほど、スタジオ点の看板を取り付けました。仕上がりに満足。データをこちらから送り、ピシャッと看板に仕上げてくれたのは、三協ポスティングのヤマくん。彼は親友であり、よきアドバイザー。

ウチのようなおんぼろ小屋でも、真新しい看板を取り付けると、うーんわるくないんじゃない。

ありがとう、ヤマ!またよろしくね。

写っている車は最近手に入れたSUBARU XV。コレまたとっても気に入ってます。

さあ、徐々にスタジオ点は加速します。今年のクリスマスイブまでには、ひとつの結果を出そう。

おもかじいっぱい!!

アンチ断捨離のススメ



この写真は私の仕事場の様子。まさに足の踏み場もない。しかし、どこに何があるか、およその見当はついています。

そもそも、人間とはモノを作り、モノを操って作業を行います。モノを使って、モノをこしらえる。これが人間の固有にして原点ではないかと。。。

しかし、昨今、断捨離という一見オシャレだが、子どもからすると退屈きわまりないしきたりがファッション誌をにぎわせているようです。

私は当然アンチ断捨離。ひとは思い出つまった様々なモノにかこまれて、ようやく自分の現地点を確認できる。モノにも命や情感がある。

それを見掛け倒しの整頓の手抜きでキレイに見せた「断捨離」はたぶん国家の陰謀。

一旦、モノを捨てさせ、そしてさびしくなった我が家を見て、ふたたび購買に誘い込む巧妙な手段ではないかと、私は見ている。

「七色石鹸」林社長に感謝



久留米市高野二丁目。「七色石鹸」ブランドで知られる、まるは油脂化学株式会社の本社、工場があります。

石鹸工場なのにまわりの田んぼは青々として健康そのもの。そう、このまるは油脂化学の石鹸、洗剤は一切、合成界面活性剤、酸化防止剤、合成着色料、保存料を使用しないというポリシーを創業三代80年に渡って受け継いでいます。

私も「七色石鹸」の愛用者のひとりで、熱烈なファンです。石鹸、シャンプー、台所洗剤、洗濯洗剤を愛用しています。

そしてもう一つ、ヴェネックスという石鹸塗料。まるは油脂化学が開発したソープフィニッシュ。これが抜群にいい。デザインを担当した「きのいい鏡餅」の餅の部分に使わせていただいてます。

今日は林社長さんから、約1年半前に注文いただいてた「立体三目並べ」を納品しました。

ずいぶん遅くなりました。いつも変わらぬ笑顔で迎えてくれて、「いやぁー、待ってたよ。」という声に安堵感。「すみませ〜ん、遅くなりまして。」と私。

林社長さん、ワンショットいいですか?のリアクションに、三目並べに噛みついていただきました。。。。

TEISCO Kー3L



一週間前、テスコ Kー3Lを購入しました。製造年1960年代。メイド イン ジャパンの意地をかけたデザインと技術がうかがえます。

当時は特にアメリカの二大強豪、ギブソンとフェンダーが目の前に立ちはだかっていたでしょう。この二大強豪にどう立ち向かうか。当時のTEISCOのデザイナーとエンジニアは毎晩、徹夜だったのでは。。。

さて、このギター生まれてから約50年が経過しています。私の歳とほぼ同じ。バリバリ現役。生涯、現役じゃー!若いモンには負けんバイ!。。。そんな気迫が感じられるギターです。

マグネットマン、ラッキースマイル



今日、創業当初から作っているマグネットマンを納品してきました。納品先はこのブログでもよく取り上げるギャラリー併設型のオシャレなレストラン「のぞえの杜」。

このマグネットマン。創業当初から17年ぐらい作っていますが、少しずつ改良を加え今の仕様に落ち着きました。

幸運を引き寄せるスマイル。実はかわいいだけではなく、強力なネオジウム磁石を仕込んでおり、その吸着力はお客さんが驚くほど。数枚のメモはまとめてとめることができ、ネックレスなどを掛けるにも都合のいい形状。オイル仕上げ。

あなたのキッチンやデスクにいかがですか?おひとつ、税込み1,000円です。。

お引越し計画、失敗のまき



耳納連山のふもとに行きたい。水も空気も綺麗。千光寺は近くにある。美味い寿司屋は目の前。。。私は本気で久留米西町から、久留米市善導寺への引越しをもくろんでいました。

しかしながら、その引越し先の中古物件はとっても気に入っていたものの価格が半端じゃない。うーん、あきらめるしかない。よくよく考えると、環境を整えるのも大事だが、その環境に多額の投資をするのは考えもの。私の昨年の確定申告は赤字。。。当然、銀行は相手にしてくれない。

今年こそ、studio tenで頑張るぞー!しかし、やっぱり実績づくりが客観的な信用を得るには、一番の要。

たんたんとプレーしよう。たんたんと毎日を過ごし仕事しよう。そして、ちゃくちゃくと実績をつくり、三年後、studio tenの仕事場兼プライベートルームをつくり上げる計画です。

みんな、遊び来てね〜。。。。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM